スピードラーニング英語の効果|57歳からのリアルチャレンジ

スピードラーニングの「聞き流すだけ」に釣られて、英語教材を購入!すでに1年が過ぎています。さて、失敗だったのか・・・

リスレボという英語教材

ヒヤリングを最速で強化するには、発音から入るべき!

発音には、誰も教えなかった18のルールがある!

なんて言葉に引っかかり・・・・ポチっとしちゃいました(;^_^A

 

f:id:monster-cat:20170528133428j:plain

 

届いたのはこんなに沢山( ゚Д゚)

f:id:monster-cat:20170528133458j:plain

f:id:monster-cat:20170528133519j:plain

今までの1/10のスピードでって、なんて魅力的なキャッチでしょう!

さっそく聞いた18のルール。

それらは、すべてスターターキットの中に収録されています。

 

スターターキットは、CDとDVDの2枚で1セット。

CDを車の中で聞き始めた段階で、

「あぁ~お金をドブに捨てたなぁ」という感想でした。

 

誰も教えない「18のルール」というのは

確かに、教材の中に書かれていることは少ないかもしれません。

でも、中学の授業の段階で、誰でも教わったことばかりです。

 

例えば、英語には、明確に発音しない単語がある。

cat(猫)を、カタカナではキャットと書くが

英語で発音する場合、最後のトにあたる部分は、音が止まった音になる。

 

mouth(口)、カタカナではマウスと書くが

英語で発音する場合、スにあたるthの部分は

舌を上の歯の下を滑るらせると同時に息を当てるので

呼気を含んだ音になる。

 

ね?知ってるよねぇ?

こんなのばかりで、騙された感がとっても強い!

 

f:id:monster-cat:20170528134450j:plain

でも、実はこの直接指導CDとか、DVDは全然聞いてないし見てないの。

CDを聞いただけで、余りにがっかりしちゃったものだから・・・

お金を出したからには、有効活用しないとね^^

 

このブログを書くにあたり、とにかく何でもやってみよう♪

それで英語が話せるようになるなら、それが一番大事なことだから^^

 

スピードラーニング英語について

アプリに落とした英語・日本語のフレーズを聞きながら

日本語が流れるタイミングで、本を目で追いながら口に出して

読むということを1日30分から始めました。

 

30分で、1巻の半分くらいは読むことができます。

今まで聞くだけで、理解できていなかった単語が

「あっ!これか!!」と分かるようになりました。