スピードラーニング英語の効果|57歳からのリアルチャレンジ

スピードラーニングの「聞き流すだけ」に釣られて、英語教材を購入!すでに1年が過ぎています。さて、失敗だったのか・・・

ジョイトークではどんなことをしてるか?

教室で(私の場合は会社の会議室で)、ネイティブの先生と向き合って

どんなグループレッスンをしているのか、今週月曜の様子をご紹介します。

まるで中学1年生当時の授業みたいですよ(笑)

 

f:id:monster-cat:20170524215643j:plain

4月の最初から進んできている授業ですが

内容のほとんどは、「読むこと」と「書くこと」

 

でも、私たちがしたいのは、最優先に覚えたいのは

「話す事」と「聞くこと」なのに!です。

 

月曜の授業では、in/on/atの使い方という内容でした。

 

≪in≫

ある程度大きな期間を持つもの・・・

例えば月(1月、2月という月です)とか、季節など

 

あなたの産まれたのは何月ですか?

(Wiich month were you born?)

6月です

(I was born in June)

 

≪on≫

特定の日や期間を持つもの・・

たとえばクリスマス週間や正月など

 

新年は1月41日です。

(New Years day is on January first.)

 

≪at≫

特定の時間など範囲が狭い時間の場合

 

私は5時に起きます

(I wake up at 5 o'clock.)

 

ね?中学のころ習ったような内容でしょう?

実際は、かなり忘れてはいるけど

でも、なんとなく使い分けているような気がします。

 

これらの使い方を、例題を出したり

質問に答えたりしながら習得するべく頑張りました。

 

f:id:monster-cat:20170524221530j:plain

 

英語に対する拒否反応が、どうしても拭えなので

こんな簡単な勉強でさえ、四苦八苦してはいます。

後で考えたら、こんな風に言えば良かったって思いつくけど

実際にグループレッスンで質問されると、しどろもどろ。

 

私は、このジョイトークのほかに、スピードラーニングでリスニングし

リスレポという教材も使い始めているので

何とか英語慣れできればいいなぁと思っています。

 

次回は、そのリスレポをご紹介してみますね^^